BLOG

はてなブックマーク
2019年01月21日

 


 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 当初の予定では、とっくに引越してるはずでしたが

 

なんやかんやで、更にまた3週間待たされることになり

 

2月中旬になりそうなyamaBです。

 

 

 

 あと売主側の手続きが1つ残ってるらしく

 

まだ、終わってなかったのか・・

 

というか今からやるのか・・・という状況。

 

 

 

 あとからあとから、

 

聞いてない新事実が出てくるんですが

 

こういうもんなんでしょうかね。

 

 

 

 結局、契約期限ギリギリになってしまった・・

 

これ以上あとから新事実が出てきて、また遅れると

 

もう賃貸の退去届け出してるんで、住むとこなくなる。笑

 

 

 

 

 

 

 さて常連様のカットカラーです。

 

3ヶ月ぶりでしょうか

 

ありがとうございます◎

 

 

 

 ビフォ〜

 

2019-01-19 10.03.46

 

 

2019-01-19 10.03.52

 

 ミディアム〜ロングはあまり変わりませんが

 

ショート〜グラボブくらいだと

 

3ヶ月もすればシルエットが持ちません。

 

 

 

 正直、どんな状態であろうと

 

スタイリングをめちゃんこ頑張れば

 

それなりのヘアスタイルには出来ちゃうんですが

 

 

 

 いくらスタイリングといえども

 

「短く」はなりませんからね。笑

 

ってことで切り戻します。

 

 

 

 

 ドライヤーで

 

乾かすついでに軽くスタイリング

 

ハンドドライで。

 

 

 

 アフタ〜

 

2019-01-19 12.27.57

 

 

2019-01-19 12.28.18

 

 いやほんと、騙されたと思ってやってみて欲しいですね。

 

ほんのちょっと全体に毛先を動かすだけで

 

なんだか「柔らかい」質感になります。

 

 

 

 あ

 

この「柔らかさ」ですが

 

同じスタイルでも「黒髪」だと、また違って見えます(B)

 

 

 

 「色」というのは不思議なもんで

 

心理的にも生理的にも感情的にも

 

人の心理に影響を及ぼします。

 

 

 

「そう見えてしまう」ことなので仕方ないんですが

 

どうしても黒いほど質感が硬く、重く見えます。

 

明るいほど柔らかく、軽く見えます。

 

 

 

 自然界が「そうなってる」からなんでしょう、

 

もうそういう風に脳が「認識」しちゃってます。

 

騙し絵を見た時のように「錯覚」が起きます。

 

 

 

 まったく同じ硬度と温度の物質であっても、

 

色を変えると、脳が「思い込んでしまう」ので

 

感じ方、見え方が変わります。

 

 

 

 なんなら「味」すら変わります。

 

有名な話だと屋台の「かき氷」は「味が一緒」です。

 

でも赤は「苺」緑は「メロン」と脳が「錯覚」します。

 

 

 

「暖色系」と呼ばれる赤とか黄色ほど

 

「暖かそう」に見えるのも、同じ理屈ですね。

 

逆に青など「寒色系」は冷たく見えます。

 

 

 

 「柔らかい」質感を表現したい場合

 

カラーで脱色し、多少なりとも明るくする

 

これが最も簡単な方法と言えますね。

 

 

 

 ・・・まぁ、

 

カラーした分の「ダメージ」があるので

 

実際に柔らかくなってると言えなくもない。笑

 

 

 

 ちなみに、明るさを通り越して

 

「真っ白」になると、逆に硬く冷たく見えます。笑

 

白髪とか、強靭に見えるのはその為です・・。

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

はてなブックマーク
2019年01月20日

 


 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 1327B トリートメントは万能薬じゃない!

 

と昨日の記事で書きましたが

 

最近書いてなかった「おさらい」をしましょうyamaBです。

 

 

 

 実際に

 

「トリートメント 万能薬」

 

と検索すると

 

 

 

 「髪の内部やキューティクルを補修してくれる。

 

だからトリートメントは髪の万能薬です。」

 

的なことを書いている記事などがヒットします。

 

 

 

 これ、美容師が書いています。

 

実に残念で、嘆かわしい。

 

注目してほしいのは「補修」という言葉です。

 

 

 

 常連様などはもうお分りですね。笑

 

「補修」とは傷んだ所を「つくろう」という意味。

 

決して「治す」でも「直す」でもありません。

 

 

 

 メーカーなどの商品説明でも

 

この「補修」という単語が連発されます。

 

「補修」と書かないと詐欺になってしまうからです。

 

 

 

 ノートが破れたからテープで貼る

 

模型が折れたからボンドでくっつける

 

「補修」とはその程度の意味です。

 

 

 

 テープを貼り過ぎればノートとして使えず、

 

ボンドまみれになれば汚い模型になるでしょう。

 

「補修」するにも限界があります。

 

 

 

 そしてテープやボンドが剥がれたら

 

また壊れた状態に戻るか、余計に汚くなります。

 

だって最初から「治って」いないんだから。

 

 

 

 物なら、動かさなければ、

 

あるいはそれでも良いのかも知れません。

 

しかし髪の毛は動くしシャンプーされます。

 

 

 

 髪に貼り付けたトリートメントなど

 

簡単に剥がれてしまいます。

 

もちろん髪のダメージなど一切治ってはいません。

 

 

 

 ただ「つくろう」だけ

 

根本的な解決にはならない。

 

「つくろい」過ぎれば逆効果にだってなる。

 

 

 

 

  それがトリートメントです。

 

それ以上でも以下でもありません。

 

万能薬とか冗談でも言ってはいけません。

 

 

 

 「使うな」とは言いません。

 

大切な、美容アイテムの1つです。

 

ただ使い方を間違え過ぎてる(B)

 

 

 

 美容室のトリートメントありきのメニューとは

 

最初から「補修」することを前提とした施術であり、

 

「傷んでも隠せばいい」と言っているのと同じです。

 

 

 

 隠してしまうから、美容師ですら、

 

本当のダメージ、髪の状態が見えなくなります。

 

見えなくて、どうして適切な施術ができるでしょうか。

 

 

 

  それを「傷まない施術」とか言って

 

料金上乗せして頂戴しているわけです。

 

「知ってる」人間から見るとマジ意味不明(B)

 

 

 いや、意味は分かりますね

 

「楽だし儲かる」からです。

 

これが詐欺やボッタクリじゃなくて何なんですか。

 

 

 

 美容師は、そんなくだらない仕事じゃない。

 

隠せも治せもしないから、考えて、気をつけて

 

極力ダメージを少なくデザインしようと努めるんですよ。

 

 

 

 お客様が誤解したままでは、

 

美容師がどんなに誠意を尽くしても

 

納得も満足もしてもらえないでしょう。

 

 

 

 美容師が誤解したままだと

 

お客様はこれからも騙され続けることになり

 

正しい施術を受けることができない。

 

 

 

 これはお客様、

 

そして美容師のためでもあります。

 

「知ってる」側に、きてください。

 

 

 

 騙し騙され合う関係は

 

とても虚しいし、つまらない。

 

ヘアスタイルは、やはり楽しんで欲しい。

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

  

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

はてなブックマーク
2019年01月19日

 


 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 万能薬・・

 

ってモノがそもそも現実に無いでしょyamaBです。

 

ゲームでしょ、それ・・・(エリ◯サーとか。笑)

 

 

 

 

 

 常連様のご家族の話なんですが

 

ここ数年、髪が「わしゃわしゃ」してしまう

 

という悩みがあるということで(癖が出てきた?)

 

 

 

 人気の美容室を探して

 

わざわざ都内の某美容室へ

 

行ってみたんだそうです。

 

 

 

 そこで髪について相談したところ

 

シャンプー後のトリートメントを

 

勧められたらしい・・

 

 

 

 シャンプー後にトリートメントして流す、

 

それくらい既にやっている旨を伝えると

 

今度は「アウトバストリートメント」を勧められたそう。

 

 

 

 実はアウトバスも既に試していたことがあり

 

それでもダメだったから、相談しに行ったワケですが

 

美容師からのアドバイスは「それだけ」

 

 

 

 なんの参考にもならなかったので

 

それ以来、その美容室には行っておらず

 

悩みも解決していない、という話を伺いました。

 

 

 

 

 

 ・・・トリートメントを

 

万能薬か何かと勘違いしてる美容師、多すぎ(B)

 

「万能」でもなければ、そもそも「薬」じゃない。

 

 

 

 なんで「わしゃわしゃ」したらトリートメントなん。

 

その理由も、どうせ「なんとなく」でしょ?

 

あえて言おう「アホである」と。

 

 

 

 如何なるトリートメントでも

 

髪質や癖を変えたり、

 

ダメージを無くすことは出来ません。

 

 

 

 「美容師なら」そこはカットやスタイリング、

 

必要ならば縮毛矯正などの施術と、

 

「技術」で、提案をするべき場面です。

 

 

 

 原因によっては、技術で不可能なこともある

 

なら、その理由を説明し、無理なものは無理だと、

 

ご納得いただかないと何も解決しません。

 

 

 

 トリートメントなんて一昔前はなかったんですよ。笑

 

なんで塗って流すだけのトリートメントが

 

美容師の「知識と技術」より「上」なんですか。

 

 

 

 そんなワケないでしょう(B)

 

トリートメントなんてシャンプーと一緒、

 

「アイテム」の1つに過ぎません。

 

 

 

 たかが1アイテムに依存するプロなんて

 

どこの世界に居るって言うんですか

 

居たわ美容業界だHahahaふざけんなっ笑

 

 

 

 二言目には「トリートメント」と言い出す美容師は

 

「知識も技術もありません」

 

自分から言ってるようなもんです。

 

 

 

 ロクなもんじゃ無い・・

 

行かなくて正解だと思いますよ。

 

次は「サロントリートメント」勧めてくるだろうし。笑

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

  

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

はてなブックマーク
2019年01月18日

 


 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 前髪だけは、

 

自分で切っているという女性も多いので

 

前髪に関して、ちょっと苦言を呈すyamaBです。

 

(苦言。笑)

 

 

 

 まず、「命」かけないように(B)

 

もっと自分(身体の方)を大事にしましょう。笑

 

まぁこれは言葉のアヤでしょうから?冗談です。

 

 

 

 切り方やスタイリング方法などは

 

今はネットが凄いんで、動画でも画像でも

 

いくらでも簡単に情報が出て来ます。

 

 

 

 道具のあり、なしも、個人差ありますし

 

好みもバラバラでしょうから

 

カット方法はお好みで、好きにしたらいいです。笑

 

 

 

 ただ、私が言っておきたいことは、

 

「ヘアアレンジ」の話と一緒なんですが・・

 

その「情報の浅さ」に気をつけようねってこと。笑

 

 

 

 実際の切り方ばかり書かれていますが

 

・その切る前の「準備」についてと

 

・そもそも「前髪」ってどれって内容が抜けてる(B)

 

(意味不明ですか?笑)

 

 

 

 小手先の技術ではなく

 

こういう基本的なこと、土台となる部分が大事なんです。

 

同じ切り方でも、これ理解するだけでクオリティ上がる。

 

 

 

 

 まず「準備」 は簡単「濡らす、乾かす」以上。

 

ただし、根元までしっかり濡らしてください。

 

そして、「正しく」乾かしてください。

 

 

 

 この「濡らす」という準備をせず、

 

しかも自分で切るなら

 

1000円カットの方がまだマシです(多分)

 

 

 

 かと言って濡れたまま切ると

 

前髪の場合、非常に失敗するリスクが高いので

 

切る前に「正しく乾かす」必要もあるんです。

 

 

 

 正しい乾かし方はいつも書いてる方法ですが

 

生え方には逆らわず(後ろへかき上げない)

 

かつ左右へとワサワサ往復させながら、です。笑

 

 

 

 要は「髪が自然に落ちる = 正しい位置」に乾かします。

 

具体的にはつむじを中心とした「放射線状」です。

 

その時、前(顔)の方へ自然と落ちてくる部分の髪たち

 

 

 

 

 それが「前髪」ですからね?笑

 

「貞子」状態ってことです。

 

勝手に除けたり固定して「分け目」つけちゃダメですよ。

 

 

 

 分かりにくいから「前の髪」と書きましょうか、

 

その「前の髪」の中から必要な幅、厚みで切って、

 

長さを変え独立させた部位を「前髪」と呼んでるんです。

 

 

 

 前髪としてカットしたから前髪ではないんです

 

前に落ちる(顔にかかる)毛は全て

 

文字通り「前の髪」であり、「前髪」になれる毛です。

 

 

 

 逆にそれ以外は「前の髪」じゃないよね(B)

 

自分で勝手に切る範囲や幅、厚みを決めつけてしまう

 

後ろやサイドの毛も切ってしまい失敗します。

 

 

 

 自分の髪質(生え方・毛流れ)を無視して

 

無理やり前髪として切っても、やたら「幅広く」なったり、

 

アホ毛みたくなったり、横へ逃げるんです。笑

 

 

 

 濡らすところから、ちゃんと「準備」すること。

 

その準備によって「自分の前の髪」を正しく出すこと。

 

ここから、やっとネットに載ってるカットなんですよ。

 

 

 

 いつもカットは「髪質なり」にしかならない、

 

と書き続けていますが、前髪だって一緒ですよね。

 

前髪にできる範囲には「個人差がある」ってこと。

 

 

 

 誰しもが「同じ前髪」にはならんのです。

 

「そもそも前髪ってどれ」とは、こういうことです。

 

自分の前の髪」ちゃんと知ってましたか?

 

 

 

 憧れの女優やモデルさんと「同じ」にならなくても

 

仕方のないことで、自分や美容師を責めてはいけません。

 

あとはスタイリングで近づけるしかありませんからね。

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

  

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

はてなブックマーク
2019年01月17日

 


 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 最近またお堅い(?)ことばかり書いてたし

 

久しぶりに写真を撮らせてもらいましたので

 

サロンワークの記事書きまーすyamaBです。

 

 

 

 

 常連様のカットカラーですね。

 

1週間以内に旦那様とご子息様のカットも

 

ご予約いただいてますね、

 

ご家族でいつもありがとうございます◎

 

 

 

 ビフォ〜

 

2019-01-17 09.02.38

 

 

2019-01-17 09.02.42

 

 前回グラボブに切ってから

 

色々あって3ヶ月ほど経過しております。

 

今朝「何もしてない」状態だそうですが

 

 

 

 目立った問題は特にないですね。笑

 

夜は「スケルトンブラシ」も使って乾かしてるそうで

 

やっぱり「ちゃんとやってる」と違いますね。

 

 

 

 オイルやらトリートメントやら

 

ヘアケアで「余計なもん」つけて重くしたり湿らせるより

 

「しっかり乾かしてサラサラにしておく」方がよほど良い。

 

 

 

 あ、シャンプーで落ちすぎてしまった、

 

「髪に本来あったはずの油分」くらいは(適量)

 

トリートメントで戻していいですからね。笑

 

 

 

 その為にシャンプーとトリートメントは

 

セットなんですから。

 

ただ「その適量」を超えた分は全て「余計」です(B)

 

 

 

 

 

 さて、何も問題がなければ、

 

短期間でカットもそんな何度もしなくていい

 

ってのがいつも書いてる持論なんですが(崩れないし)

 

 

 

「スタイルが変わる境目」に差し掛かってると、別の話。

 

カットの構成が変わってきますので。

 

切り戻すか、現状の長さで出来るスタイルに直さねば。

 

 

 

 グラボブの「グラ」だった部分が

 

ボチボチ首に直撃しそう、写真でもピコッと襟足出てる。

 

ここ、なくしまーす。笑

 

 

 

 アフタ〜

 

2019-01-17 11.16.01

 

 

2019-01-17 11.16.17

 

 なくなりましたね。笑

 

サイドとの繋がりと、全体の段も修正してあります。

 

ボブに「スタイルチェンジ」です。

 

 

 

 ハンドドライしただけですが

 

全員(毛)カットの言うこと聞いて

 

ちゃんと「ボブ」として整列してますね。

 

 

 

 ここまでが、カットです。笑

 

 

 

 ここで癖で動く・曲がる、生えグセで浮く・ハネる、

 

って場合は、それが「髪質」なので

 

「スタイリング」を、してください。笑

 

 

 

 写真の通り今まさに「ボブ」になってますよね。

 

今いるこの毛たち、全員で「ボブ」なんですよね。

 

これ以上「切るところが無い」ってことです。

 

 

 

 

 ボブにはボブの

 

(それ以外のスタイルでも)

 

必要な「長さと量」があります。

 

 

 

 

 この状態で、仮に「癖やハネ」があるからといって、

 

「今より」どこかを、もっと切ってしまったら?

 

ボブ自体が「壊れて」しまいますよね。

 

 

 

 骨格に合わせるとか、癖に合わせてカットするとか

 

そう言えば聞こえはいいですが、癖に翻弄されて

 

本質である「ボブ」を見失っては本末転倒です。

 

 

 

 理想(?)のボブにしたいと無理やりカットして

 

逆にボブにならなくなってしまうという矛盾・・

 

これがカットで失敗する原因のトップだと思います。

 

 

 

 カットで「不可能なこと」をするからです。

 

「無理なもんは無理」ってこういうこと。

 

これが「カットの限界」です。

 

 

 

 

 ってことでスタイリングしましょー。笑

 

2019-01-17 11.39.52

 

 

2019-01-17 11.40.33

 

 今回のケースでは既に収まってたんで

 

これやらなくても良かったんですが

 

たまには良いかなと。

 

 

 

 逆巻きなどミックスしても良いんですが

 

ちょっと難しいかもな、と思うので

 

まず「正しく内巻きふんわり」から、かな〜と思います。

 

 

 

 カットは当然ながら

 

スタイリングにしたって3D(3次元)ですからね。

 

「頭の丸み」を、しっかり掴みましょう。

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

  

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

一覧 TOP
次ページ >>