カラー

2020年06月06日
はてなブックマーク

 


 

 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 お客様との会話で出たんですが

 

夕食時、晩酌を少々yamaBです。

 

「髪に良いか」と言われたらー・・・

 

 

 

 んー、まぁ良くはないんじゃない?(B)

 

別に飲んでもいいでしょうけど。

 

私は言うても缶ビール1本か2本ですね。

 

 

 

 3本も飲むと「飲んだなぁ」と言う気がします。

 

酔いはしませんが、単純に「腹がいっぱい」で。

 

以前、延々とビールを飲み続ける知り合いとかいたんですが

 

 

 

 あれ質量というか、「体積」どうなってんの?笑

 

大食いと同じ原理? 「この人トイレも行ってないしなぁ、

 

破れちゃうんじゃない?(何がよ)」と不思議でした。

 

 

 

 

 

   さてカットのお客様、

 

だったんですが急遽カラーも致します。

 

ホームカラーの修正です。笑

 

ありがとうございます◎

 

 

 

   状況を確認しながらすぐカラーに入ったので

 

残念ながらビフォ〜写真がないんですが

 

ムラが酷いから何とかなりませんかと。

 

 

 

 簡単に言うと根本から中間がライトブラウンで

 

中間から毛先がダークブラウンで頭が半分に分離してる。笑

 

ついでに白髪も白いまま全く染まってないオマケ付き。

 

 

 

 自粛中でしたからね。

 

とりあえず目についた市販のカラー剤を買ってきて

 

塗り分け出来ないから全体染めてみたようです。

 

 

 

 お金がかかってる事だし、

 

私は「絶対やるな!」とは言わないんですけど

 

「塗り分け」はねーセルフではほぼ無理ですね。笑

 

 

 

 美容師が勉強して、練習して、時間内で正確に素早く、

 

タイムアタック何度もして、最後に店のテストも受けて、

 

合格してやっと「人の頭になら」出来るようになる技術です。笑

 

 

 

 アフタ〜

 

 

2020-06-05 10.43.19

 

 

2020-06-05 10.43.36

 

 

 

 んーお綺麗ですねぇ。

 

カットは前回ボブに修正していたので、

 

襟足をスッキリさせて更に前下がりを強めたシャープスタイル。

 

 

2020-06-05 10.43.51

 

 

 

 ビフォ〜ないんであれですけど・・

 

近距離で見てもそこまで違和感ないと思います。

 

綺麗に繋がって頭が1つに戻りましたね。

 

 

 

 カラーは根本の新生部と、

 

以前染めた既染部とで、

 

既に髪の明るさが違う状態です。ダメージも。

 

 

 

 そこに同じ威力のカラー剤を全体染めしたら、

 

当然染まり方が違ってきますので

 

違う意味のリタッチ(ムラ)が生まれてしまいます。

 

 

 

 今回はたまたま不幸中の幸いで

 

買ってきたカラー剤が白髪染めじゃなくて

 

白髪染まらない「普通のカラー剤」だったみたいで。

 

 

 

 お陰で中間毛先が「ダークブラウンで済んだ」ので

 

根本中間をトーンダウンするだけで、

 

あまりダメージもさせずに綺麗に修正できました。

 

 

 

 これがもし白髪も染めようとして

 

「白髪染め」だったら、更に色素が濃いので

 

毛先が沈んで黒染めみたいになってしまいます。

 

 

 

 

 そうなると大変で、経験ある方もいるでしょうが、

 

黒染めはほぼ落ちない、

 

落ちても落ち方が汚い(もっとムラになる)

 

 

 

 などのリスクがある上に

 

トーンアップで「脱色」もするんで追加ダメージも有り

 

まぁ・・・良いことが1つも無いねっ(B)

 

 

 

 これは私の主観とかじゃなくてただの事実ですから。

 

美容師がカラー剤で儲ける為に言ってるワケでも無いし。

 

だから別にセルフ好きにやってくれていいんですけど

 

 

 

 美容師でも直せないもんは直せないので

 

立場上オススメは出来ないし

 

直らなくても自己責任でお願いしますね。笑

 

 

 

 美容師は、

 

店で「カラー剤」を売ってるワケじゃないからね。笑

 

診断、作り分け、使い分け、塗り分け、時間分け、などなど

 

 

 

「技術」の方を売ってるいるので、

 

「カラー」と一言で言っても

 

その意味合い、内容が全然違いますからね。 

 

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」


 

2020年04月20日
はてなブックマーク

 


 

 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 自粛モードで美容室は今までになく暇だよねー

 

的なことを昨日書いたんですけども

 

そこで気をつけておいて欲しい事があるyamaBです。

 

 

 

 自宅で「セルフ(自分)でやるんじゃないか説」ですね。

 

いや説じゃないな、

 

絶対に多くなっているだろうと思います。

 

 

 

 前髪くらいなら自分でカットする人は元々多いですし、

 

もしかしたら全体のセルフカットにチャレンジするような

 

強者もいらっしゃるかも知れません。

 

 

 

 パーマや縮毛矯正は、んー、薬剤だけじゃ出来ないし、

 

これはさすがに少ないかな?自殺行為かと。

 

でも市販のパーマ剤って売ってるようなので可能。

 

 

 

 1番の問題は「カラー」でしょうね。

 

個人的には、最も需要が増えたんじゃないかな

 

と思います。

 

 

 

 セルフカラー

 

薬剤も、今はどこにでも売ってますしね。

 

もちろん別に辞めろと言うつもりもありません。

 

 

 

 あくまでも「気をつけて欲しい」事です。

 

市販のカラー剤で自分で染めて、

 

「なんだ、思ったより簡単に綺麗に染まるじゃん」

 

 

 

 そう思う人も多いでしょう。

 

ただ昔から何度となく書いてますが、

 

カラー施術で最も大事なのは「塗り分け」です(B)

 

 

 

「薬剤」の違いとかは、差がないとは言いませんが、

 

脱色からの染色と、やってることは全て一緒で、

 

そんなことはどうでもいいんです。笑

 

 

 

 リタッチ(根本)と中間、毛先、の塗り分け。

 

髪の状態、色味、ダメージに合わせての塗り分け、ですね。

 

これがちゃんと出来ないと、綺麗を保つのが難しくなります。

 

 

 

 当店含めDO-Sを使用している美容室だと、

 

更にアルカリの除去も行なっている(はず)ので

 

セルフだとカラー1回で受ける髪のダメージが違います。

 

 

 

 最初の1回くらいは良いんですが、

 

これが2回、3回と繰り返すとえらい差になります。

 

根本と同じ威力の薬剤で、毛先も染めてしまうんですから。

 

 

 

 1回ぶっ壊したダメージや色素重複による黒ずんだ状態は

 

伸ばして切るまで戻すことも出来ませんから、

 

その辺は理解した上でセルフしないとダメよって話。

 

 

 

 今時のカラー剤は染まりやすく、

 

また、感触向上成分もタップリ混入されてますから

 

一見、傷んでいないように感じます。

 

 

 

 感じさせられる、と言った方が正しいでしょう。

 

それ普通に傷んでますから。笑

 

自分で自分の頭を完璧に塗り分けるのも、ほぼ不可能です。

 

 

 

 

 あ、でも普段、いつもの美容室で

 

「髪が傷まないカラー剤」を使用されてるとか、

 

「サロントリートメントでダメージケア」されてる人の場合

 

 

 

 は、むしろセルフの方がいいかも知れません(B)笑

 

だって騙されてボッタクられてるだけだから。

 

せっかく美容室に行ってるのに。

 

 

 

「傷まない」という嘘を前提に施術している美容室は、

 

毎回「毛先まで全て」カラーしがちです。

 

だって「傷まない」んだもんね?笑 アホです。

 

 

 

 サロントリートメント併用する店も、

 

ダメージを治せるとか、髪質改善できる

 

という嘘を前提に施術しているので同じです。

 

 

 

 だって髪実改善ができる薬剤なら

 

塗らなきゃ髪質改善はできないんだから。笑

 

・・・もちろん改善はしないんだけど。アホです。

 

 

 

 

 こんな呼吸するかのごとくナチュラルに詐欺を働くような店で

 

通常より高い料金を払ってカラーするくらいなら、

 

セルフカラーの方がよほど良いかも知れません、安いし。

 

 

 

 とにかく、

 

正しくリスクを承知した上でやりましょうね、と。

 

辞めろとは言いません、でも、オススメもしない。笑

 

 

 

 職業柄、頻繁にセルフカラーしている方々を

 

たくさん見てきたから言えることですが、

 

なんつーか・・・

 

 

 

 セルフカラーしてる髪って、やっぱ汚いんすよね(おい)

 

色も、ダメージも(B)

 

戻してはあげられないしね・・・自己責任でノ笑

 

 

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

2020年03月29日
はてなブックマーク

 


 

 

 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 昨日の続きと言いますか、念のため

 

「カラーで癖毛が伸びる」的な情報も

 

改めて調べてみましたyamaBです。

 

 

 

 超少ないけど、

 

一応ありました。笑

 

「あるんかい」とむしろガッカリなんですが。

 

 

 

「癖毛用カラーして高濃度のアミノ酸シャンプー、

 

トリートメントなど一切なしで、あとはブローもなし、

 

ハンドドライだけでこれだけ伸びた!凄い!」みたいな。

 

 

 

 頭悪すぎワロタ。

 

来店した何もしていない状態から、

 

シャンプーして、ハンドドライしたら、

 

癖が伸びるの「極・普通」笑

 

 

 

 当店のブログで

 

長年ビフォ〜アフタ〜を載せ続けてますが、

 

基本的にいつも「ハンドドライだけ」です(B)

 

 

 

「正しくハンドドライするだけでクオリティは上がる」

 

って、ずっと伝え続けてきましたよね。

 

「ソレ」笑

 

 

 

 しかも昨日も書いた通り、カラー剤に含まれている

 

「感触向上成分」も付着しているし、

 

更に「高濃度のアミノ酸」も付着してます・・・

 

 

 

「シャンプーのみでこの仕上がりは凄い!」

 

アホです。

 

アミノ酸が高濃度って自分で書いてるよな??? 

 

 

 

 めっちゃ「付けてる」やん(B)

 

何がシャンプーだけ!だ

 

趣旨ズレてんだろうが。

 

 

 

 カラー剤というより、

 

その高濃度のアミノ酸系シャンプーが原因。

 

もはやカラー関係ない。笑

 

 

 

 美容師自身が意味も分からぬまま

 

見たまんまの感想や主観でブログを書いてしまうから、

 

こういう矛盾した意味不明な内容になるんです。

 

 

 

 こういう美容師は

 

・無知・ただのアホ・確信犯(嘘つき)

 

のどれかに属します。

 

 

 

 アミノ酸で髪がベッチャリ「重くなってる」状態で

 

ドライヤーの風圧とハンドドライの遠心力を加えれば

 

「一時的」に「仕上がり」だけは癖が少し伸びる、

 

 

 

 それだけ(B) そんなの当たり前。

 

それを「癖が伸びた」とか「減った」とは

 

美容師の世界では「言わない」

 

 

 当然、髪の形状が変質し癖が減ったワケではないし、

 

カラー剤もアミノ酸も「縮毛矯正剤ではない」ので、

 

帰って自宅でシャンプーして寝癖つけば終了。笑

 

 

 

 で、アミノ酸だろうが何だろうが、

 

本来髪に付いてないはずのものを付ければ付けるほど

 

髪にとっては異物なのでダメージの原因になります。

 

 

 

 そして癖がある髪は

 

ダメージが強くなればなるほど、

 

もっと酷い状態になるのは誰でも分かること。

 

 

 

 こういう風に堂々と嘘を発信するような

 

アホな美容師はとても多いワケです。

 

で、困ってる人々が騙され搾取されると。

 

 

 

「国家資格を持ってる美容師が言うんだから

 

本当なんじゃないの?」

 

と思われるかも知れませんが

 

 

 

「美容師」と一括りにしてはいけません。

 

ピンキリで掃いて捨てるほどいるんです。

 

嘘つき美容師も腐るほど存在します。

 

 

 

 事実として今、「カラーで癖毛が伸びる」

 

と、作ったメーカーすら言ってないことを勝手に、

 

しかもブログにまで書いてる奴等がいるんです。笑

 

 

 

 という現実をご認識いただき、ご理解ください。

 

そして美容師から助けに出向くことは出来ないので、

 

しっかりと自分自身で「自衛」をしてください。

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

 

2020年03月28日
はてなブックマーク

 


 

 

 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 

 今日の記事は、

 

美容師さん(ジョーくん)からの情報提供がありましたので

 

その件に関して書きますyamaBです。

 

 

 

 ジョーくんブログとか書いてないし

 

「ぜひブログのネタにどうぞ」って書き始めだったので

 

ジョーくんに代わってディスってやろうと思います。笑

 

 

 

 提供してもらった情報↓ 

 

(美容師同士の箇条書き的な部分は

 

ブログなので読みやすいよう加筆修正してあります)

 

 

 

 

   今、

 

初めてヘナで染めるお客様がいるんですが、

 

髪がバリバリなんです・・

 

 

 

 来た瞬間に矯正のダメージなのは分かったけど

 

それ以外にもあるな・・

 

と思い聞いてみたら

 

 

 

 今まではわざわざ他県の美容室にまで行ってて、

 

そこの美容師に「癖が強いのが悩み」

 

ということを相談したら

 

 

 

「癖が伸びるカラーがあるのでソレで染めましょう!」

 

と、イルミ◯カラーを何回かやったらしいです。

 

この時点で頭おかしいと思ったんですが(美容師が)

 

 

 

 それだけではなく、

 

その後やっぱり癖が気になったから、

 

今度は都内にある「縮毛矯正専門店」にも行ったそうです。

 

 

 

 そしたら、薬剤が強すぎたせいなのか、

 

今の「バリバリ」状態になってしまい、

 

外にも出られないくらいの状況、ということです。

 

 

 

 ・・・なんか

 

色々と終わってて(美容師が)

 

言葉も出ませんでした・・・。

 

 

 

 

 

 って内容です。はい。

 

ジョーくんありがとありがと、カウンセリングも

 

「その後」の対応もバッチリだったとオッサンは思うよ〜

 

(どうしようもねーしなー)

 

 

 

 

 そうだねー「終わってる」し「頭おかしい」ねー

 

もう◯ねばいいのにねー(B)

 

「外にも出られない」ってもう実害が出てるからね。

 

 

 

 んー、マジでキ◯ガイ(美容師が)

 

イルミ◯カラーで「癖が伸びる」なんて初耳。笑

 

作ってるメーカーも言ってないんだけどねぇ・・・

 

 

 

 妄想?幻想?なにか薬やってるんじゃないかな。

 

美容師うんぬん以前の問題、人としてヤヴァイ

 

もはや脳の病気じゃないと説明できないレベル。

 

 

 

 イルミ◯に限らず商品って効果効能が誇張気味なんで

 

(まぁ美容業界お得意の誇大広告やな)

 

その辺でなにか勘違いしたのかなー?言ってないけどねー。

 

 

 

 普通のカラーだぞー。

 

「カラーはカラー」、どんだけ小細工して付加価値をつけてもね、

 

「髪が染まるメカニズム」自体は一緒だっつの(B)

 

 

 

 公式でも「質感」が良くなるような宣伝してたし、

 

カラー剤に感触向上成分とか入ってるんですよね。

 

何かしら髪に付着するように作られている。

 

 

 

 カラーした時点で「色素」も入るので

 

一時的に髪の密度、質量が増す(凹凸が埋まる、重くなる)

 

なので髪の状態、癖のタイプによっては、

 

 

 

 癖が軽減した「ような気がする」みたいなね。笑

 

「ような気がする」だけで実際に癖が伸びたり減ったわけじゃない

 

ってことは「美容師なら当たり前に分かる」ことです(B)

 

 

 

 ちょうど昨日も書きましたけど、変な店に行くと

 

お金払った上で変な頭にされて実害が出るんですよ。

 

引ったくりに財布盗られて転んで怪我したくらい最悪でしょ。

 

 

 

 ホントもうただの犯罪なんだってば、美容師(B)

 

若くて未熟、はまだ分かるけど、完全に嘘ついちゃってるじゃん。

 

どんだけ安かろうが、もう美容室「行かない方がマシ」笑

 

 

 

 で、「癖が伸びるカラー」という前提でカラーしちゃった

 

ということは(まぁ嘘なんだけど)

 

きっと毛先まで全てカラーされ続けていたはずです。

 

 

 

 リタッチじゃなくてね。

 

そのぶん、通常よりダメージをしていたはず

 

そして癖も結構お強いタイプなんだと思われます。

 

 

 

 こういう嘘つき犯罪者タイプの美容師がいる店は

 

ほぼ間違いなくシャンプートリートメントでも余計なことするし、

 

アルカリの除去などやってくれないからダメージ悪化しまくり。

 

 

 

 でその後、癖が強いので、それなりに強い薬剤で矯正されちゃう、

 

でもカラーなどによるダメージが既にてんこ盛り、で

 

バリバリヘッドの出来上がりそりゃそうじゃろがい(B)

 

 

 

   ちょびっと考えりゃ分かるだろうがよ(B)

 

それが分かるから

 

美容師になれたんとちゃうんかい金かえせボケェ。笑

 

 

 

  ふーん、これなんだよなー、カウンセリング不足か、

 

ハイダメージな難しい条件の髪に矯正をかけれる、

 

だから「上手」・・・と、また「勘違い」してるか。

 

 

 

 癖が強いとは言っても既に傷んでいるなら

 

その分薬剤を馬鹿みたいに弱くするとか工夫は必要だし

 

そもそも「かけない」という英断が美容師には必要なのですよ。

 

 

 

 

 

 あとは「こういう誇大広告で嘘つく美容室」に

 

引き寄せられちゃうタイプの消費者の皆様。

 

ちょっとは「諦める」ということを知りましょう(B)

 

 

 

 美容室は絶対的に「待ち」のビジネスです。

 

「こちらから」助けにはいけません。

 

お客様自身に「知識」をもって「自衛」してもらうしかない。

 

 

 

 世の中には職種に関係なく、

 

とにかく自分さえ儲かれば他人にどんな酷いことしても

 

平気な悪い人達が大勢いるんだと理解してください。

 

 

 

 消費社会に生まれてしまったことには同情します。

 

どうしても◯◯したい・・・

 

という欲望を制御しきれない感情も理解はします。

 

 

 

 でも無理なもんは無理(B)

 

カラーはダメージと引き換えに髪の色味を変えるもの。

 

矯正はダメージと引き換えに髪の形状を変性するもの。

 

 

 

 それ以上でも以下でもないし限度もあるし他には無い(B)

 

物理化学に魔法はありません。

 

今後どれだけ進化したって物理化学的に可能な範囲内だけです。

 

 

 

 物理化学が苦手な人も多いでしょうが、

 

それは「学問」として、「テスト」の話でしょ?

 

でも物理化学というのは、「現実そのもの」のことですよ。

 

 

 

 この世界で現実に実際に起こりうる現象を

 

人間が扱えるように、分かりやすいように

 

数字と文字に落としこんでいるだけです。

 

 

 

 美容師ごときに過度な期待をするのをまず止めましょう。

 

我々にできることは髪を切り刻んで化学反応で炒めて

 

お料理する感じで「デザインを作る」ことしかできませんよ。

 

 

 

 ・・・ってどんだけ説明しても

 

美容師も消費者も理解できない人はできないし

 

そういう人々を助けることは不可能なのであとは知らん。

 

 

 

 ジョーくんもあまり気張り過ぎるなよ〜

 

無理なもんは無理やし、

 

君のせいじゃないからな〜。笑

 

 

 

 でもジョーくんの話を理解して

 

そのお客様がもし戻ってくるようなら

 

その時は犯罪者どもからしっかり守ってやってな〜ノ

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

 

2020年03月12日
はてなブックマーク

 


 

 

 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 

   おお?昨日の今日ですが、

 

口内炎がかなりマシになった気がするyamaBです。

 

痛み止めが切れたら分からんけど(B)

 

 

 

 でも痛み止めが今までで1番効いてる、

 

それくらいには良くなったというわけですね。

 

最近、極力安静にしてた甲斐がありました。

 

 

 

 免疫にストライキされてたんでしょうか。

 

このブラックがっ!と。

 

イエロージャケットかよ(おフランス)

 

 

 

 

 さて常連様のカットカラーです。

 

今日は久しぶりに、

 

カラーの「塗り分け」について

 

復習していきましょう。

 

ありがとうございます◎

 

 

 

 

 ビフォ〜

 

 

2020-03-09 14.04.45

 

 

 

 何もしていない状態です。

 

ドライヤーし直すんでこれは問題になりません。

 

カットは毛先を整え短めをキープします。

 

 

 

 

 カラーは「当然」リタッチして、

 

これがまず第一の塗り分け

 

で、並行してそのリタッチを2種に分けるのが第二の塗り分け。

 

 

 

「白髪染めしているのに、全体の色味が違う・・」

 

という方はポチポチいらっしゃるはずです。

 

それは部位によって白髪の生え方の「比率」が違うから。

 

 

2020-03-09 14.03.44

 

 

   顔まわりからトップにかけては

 

90%以上でほぼ真っ白な状態、

 

普通にカラーしても明るい仕上がりになります。

 

 

2020-03-09 14.04.30

 

 

 

 でも頭の半分から下からは

 

部位にもよりますが10〜20%ほどしかありません。

 

ここは仕上がりが通常通りの暗さになります。

 

 

 

 白髪染めは黒も白も一緒に染めるしかないので、

 

厳密に言うと絶対に「同じ染め上がり」にはなりません。

 

「馴染ませている」だけです。

 

 

 

 真っ白と真っ黒、そもそも「真逆」の色合いの物を、

 

全く同じ薬剤、同じ威力、同じ染料で染めるのですから、

 

これは仕方ありません、文句言ったらあかん(B)

 

 

 

 ですから、白髪の含有率が高い部位ほど、

 

染め上がりは明るく、低い部位ほど、

 

染め上がりは暗くなります、もうそういうもんです。

 

 

 

 じゃーどうしようもないのかというと、そんなことはなくて。

 

見た目にハッキリ明度の差が出る、ということは、

 

それだけ「あからさま」な「差」があるということです。

 

 

 

 そこまでハッキリと分かれてくれているなら、

 

目視で「塗り分け」ができるんですね。

 

薬剤を2〜3種類準備すれば良いだけの話。

 

 

 

 トップは白いんだから暗いカラー剤を

 

下〜中は暗いんだから明るいカラー剤を

 

それぞれでリタッチ塗布していきます。

 

 

 

 

 アフタ〜

 

 

2020-03-09 15.52.18

 

 

2020-03-09 15.52.46

 

 

2020-03-09 15.53.10

 

 

 

2020-03-09 15.52.38

 

 

   リタッチだけですよ。

 

色、明度の差がかなり馴染みましたね。

 

厳密にはちょっとずつ違いますけど。

 

 

 

 手間はかかるので、やらない店はやらないでしょうが、

 

ちょっとした手間ですからね、

 

どうせなら塗り分けた方が良いです。

 

 

 

 こういう塗り分けをしないと、

 

結局、白髪の多い部位だけ明るく目立ってしまって、

 

ああ、あそこ白髪なんだな、ってモロに分かるんですね。

 

 

 

 もしくは、「色ムラ」に見えてしまって、

 

「失敗された感」が出てしまいます、

 

せっかく染めても、それじゃ勿体ないですね。

 

 

 

 今だに新規のお客様で、

 

「今までは毛先まで全部カラーされてきた」

 

って話を良く伺うんですが、

 

 

 

   今回のような部位による薬剤の塗り分け、

 

そして何より「リタッチ」という塗り分け、を

 

やってくれない美容室は、底辺なのでオススメしません。笑

 

 

 

 当店は塗り分けしてるから凄いんですよー

 

という自慢とか宣伝ではなく、

 

これは「極・当たり前」のことだからです(B)

 

 

 

 いやもう底辺どころの問題ではありません。

 

塗り分けしないとか何かもう泣けてきます。

 

今まで何して生きてきたの?という感じ。

 

 

 

 美容室に入社して、シャンプーの次くらいには

 

カラー塗布のレッスンに入るのが一般的でしょう。

 

初期段階で習得すべきレベルの話なんです。

 

 

 

 美容師なら、言われずともカラーは塗り分けするし、できる。

 

これ、当たり前(B)

 

その為の美容室、だから料金を頂戴できるんです。

 

 

 

 暗く沈んだり、色ムラになるのを防げるし、

 

ダメージもリタッチの1回で済みますから、

 

ヘアケアとかする以前の問題でまずリタッチなんです。

 

 

 

 「いや、うちのカラー剤は傷まないから!(美容師)」

 

とか言い出すともう末期というか脳死の嘘つきゾンビなので

 

さっさと違う店に変えた方がいいですよ。笑

 

 

 

 

 ゾン美容師・・・Hahaha

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

 

BLOG TOP