癖毛

2017年09月16日
はてなブックマーク

 

 837B 誇大広告に騙されない為のチェックポイント。笑

 

の続き。笑

 

 

 

「塗るだけストレート」なヘアケア商品について・・

 

ちょっと長くなってきたので

 

久しぶりに分割してお送りしておりますyamaBです。

 

 

 

 

 

 チェックポイント7

 

「他サービスのデメリットも誇大」

 

 

情報が「部分的」だったり「限定して」いたり

 

ときには「組み合わせ」たり「入れ替え」たり

 

そうしてゴチャゴチャに書く事で

 

必ずしも嘘とは言い切れない?

 

それっぽく見える?みたいなギリギリの内容・範囲で

 

かなり偏った情報を発信している。

 

こちらも後から「言い訳」出来るようにしてるんです。

 

 

 

 自社のメリットはより良く、

 

他社のデメリットはより悪く感じるように

 

「印象操作」を行っています。

 

 

 

 でなければ、本当にただ頭が悪いか・・・です。

 

 

 

 例えば・・

 

縮毛矯正は髪を傷めるので「やめてください。」

 

と書かれています。

 

そのデメリットの理由がこんな感じ。

 

 縮毛矯正は、

 

癖毛の歪んだ凹凸部分を薬剤で溶かし

 

髪のキューティクルを破壊するもの。

 

だからゴムのように伸び縮みするようになる。

 

その後、別の薬剤で髪の表面をコーティングし

 

ストレートヘアにする。

 

 

 

 

 

 ここが1番ヒドイ(B)

 

 

 

 パッと見、専門知識のない一般消費者にとっては

 

「それっぽく」

 

書かれているように見えてしまうかも知れませんが

 

 

 かなり、意味不明です(B)

 

 

 

 

 溶かして壊して柔らかくして

 

ストレートな形でコート・・・

 

あ、分かったウインナーですね

 

バカ野郎(B)

 

 

 

 

 いや、溶かしてるのは表面だけみたいなんで・・

 

コレだと表面がツルツルになるだけですね。笑

 

結局ストレートには、ならない(B)

 

というか溶けてるもん

 

どうやってコーティングするのかな・・

 

後でそのコーティングが剥がれてきたら

 

溶けた液状の髪でも流れてくるんでしょうか。笑

 

 

 

 はい上手く説明出来ないくらいワケわかりません。

 

もう完全にデタラメ(B)

 

信じられますか?

 

コレ一般に公開されている宣伝広告ですよ?^^;

 

 

 

 この理屈でいくと

 

普通のパーマも「やめてください。」って事になるよ・・

 

 

 

 

 パーマと矯正の基本原理は一緒。

 

髪の内部にある「シスチン結合」の

 

還元(切断)と酸化(再結合)

 

髪そのものの形状変化を促す施術です。

 

表面を溶かしてるワケじゃない。

 

 

 

 しいて言えば、縮毛矯正1剤には

 

「アルカリ」を含むものが多い為

 

そのアルカリや化学反応時に、

 

多少タンパク質が分解される事や

 

ダメージによりタンパク質が流出する事を

 

「溶ける」と書いてる?のかも知れませんが

 

それは過程における一部分であり

 

縮毛矯正の本質ではありません。

 

 

 

 

 また「ゴムのよう伸び縮み」というのは

 

「ハイダメージ」な髪で

 

中のタンパク質がほとんど流出してしまい

 

ペラペラの筒だけになった状態の事です。

 

 

 

「縮毛矯正だから」ではありません(B)

 

矯正してもしなくても、

 

ハイダメージな髪なら全部そうなります。

 

あらゆる毛髪ダメージの合計、

 

最終到着点がゴムのようになるんです。

 

 

 

 オイルなどヘアケア商品を過剰に塗布し、

 

ダメージを悪化・促進させた場合でも

 

最終的にはここに行き着くワケです。

 

 

 

 そして最後に

 

「別の薬剤で髪の表面をコーティングしストレートヘアに」

 

 

 

 

「髪の表面をコーティングしストレートヘアに」

 

 

 

 

「髪の表面をコーティングし」

 

 

 

 

 それ、おたくの商品です(B)

 

 

 

「塗って、乾かす、だけ

 

コーティングし、補修し、ストレートヘアに・・・」

 

 

って自分で商品説明に書いてんじゃん!(B)

 

一緒やんけっ!どうしたいんだぁあああ

 

メチャクチャじゃねぇかぁあああ!笑

 

 

 

 

 一部のこれまた嘘つき縮毛矯正の中には

 

「傷まない矯正」「傷みが改善する矯正」

 

みたいな、コーティングだらけの

 

絶対にやめてほしい

 

余計に髪が傷む種類の縮毛矯正

 

残念ながら確かにありますけどね。笑

 

 

 

 色んな商品でそれぞれ嘘を重ね会っているので

 

こうして矛盾してくるんです・・

 

そこで消費者が混乱し、真偽が分からなくなるのも

 

また狙い通りなんでしょうけどね・・・。

 

 

 

 

 本来の正しい縮毛矯正には

 

コーティングなんてありません。

 

1剤で還元、2剤で酸化、それだけ。

 

 

 

 

 

 あ・・・また無断駐車かぁ・・・

 

ちょっと警察さん来ますんで

 

続きはまた明日・・・

 

 

 

 

 

almaについて、そして髪、ダメージについて

 

過去記事にもたくさんの事を書いてあります。

 

まず真実を知りましょう。

 

その上で何を選ぶかは自由ですが

 

何も知らないまま「なんとなく」では勿体ない。

 

あなたの髪は、あなたが守るんです。

 

 ブログのトップページ

 

→ 0B「はじまり」と「まとめ」 

 

 

 

 予約の空き状況の確認

 

→ カレンダー

 

(※空欄もご予約可能です) 

 

 

 

 ご予約・お問い合わせ

 

 メール・ライン

 

(※前日23時まで可能です)

 

 

 
2017年09月15日
はてなブックマーク

 昨日の

 

836B 塗るだけでストレートヘアに!?

 

の続き。笑

 

 

 

 オススメできない、誇大広告だ、詐欺じゃあああ

 

と言うだけなら誰にでも簡単に出来ますので

 

「何故」ってところを

 

今日は書いてってみようと思いますyamaBです。

 

 

 

 

 ◯◯◯◯◯◯(URL)詳しくは店頭で。笑

 

実際に広告内容を読んでみますと

 

まぁ〜一般消費者(素人さん)が知らない、

 

詳しくない事を良い事に好き勝手に書いてございます。

 

 

 

 

 チェックポイント1

 

「ボサボサとかパサパサとか擬音が多い」

 

癖毛には「波状毛」「捻転毛」「連球毛」「縮毛」など

 

様々な形状が存在しますが、どれの事?

 

そんな専門用語は無し。

 

最初から情報が「あいまい」で具体性がなく、

 

後から何とでも「言い訳」できる。

 

 

 

 

 チェックポイント2

 

「テレビでも紹介された事がある」

 

メディア業界と美容業界は共犯なので論外(B)

 

視聴者ではなくスポンサーが1番偉い。笑

 

誇大広告をそのままテレビで発信しただけで

 

信憑性は上がるかも知れませんが、

 

それで嘘が真になるワケではない。

 

 

 

 

 チェックポイント3

 

「広告内の画像(ヘアスタイル)が中途半端」

 

ビフォーアフターの写真

 

モデルさん、言うほど癖毛じゃない(B)

 

ハンドドライだけで十分に出来るレベル・・

 

いや、美容師が乾かせばもっと綺麗になるでしょう。

 

 

 

 

 チェックポイント4

 

「ダメージや湿度による動きにも効く」

 

・・・当たり前(B)

 

オイルである必要すらありません。

 

クリームでもワックスでも何でもいいけれど

 

何もついてない状態より、

 

何かついている方が髪はしっとり重くなるので

 

収まりが良くなるのは当然で

 

当ブログで良く書く「スタイリング」の原理。

 

ワックスなどより、オイルの方が

 

夜につけて良い「ようなイメージ」があるだけ。

 

 

 

 

 チェックポイント5

 

「オーガニック」

 

元となる植物を「有機栽培(オーガニック)」している。

 

「人間から見て」の品質の良さは否定しませんが

 

髪にとっては全て異物でしかありません。

 

また、その植物をそのまま食べるワケではないし

 

そのまま髪につけるワケでもありません。

 

「成分(油)だけ」を抽出している

 

ので有機か無機かもあまり関係ないですね・・

 

 

 

 

 チェックポイント6

 

「最高級◯◯オイル配合」

 

上と同じ。

 

希少価値など「人間にとって」は、高級かも知れません。

 

食べる分には良い可能性もありますが、

 

髪からしたら知ったこっちゃない(B)

 

何由来だとしても、全部「油」です。

 

 

 

 

 

 

 ・・・続く。笑

 

 

 

 

 

 

almaについて、そして髪、ダメージについて

 

過去記事にもたくさんの事を書いてあります。

 

まず真実を知りましょう。

 

その上で何を選ぶかは自由ですが

 

何も知らないまま「なんとなく」では勿体ない。

 

あなたの髪は、あなたが守るんです。

 

 ブログのトップページ

 

→ 0B「はじまり」と「まとめ」 

 

 

 

 予約の空き状況の確認

 

→ カレンダー

 

(※空欄もご予約可能です) 

 

 

 

 ご予約・お問い合わせ

 

 メール・ライン

 

(※前日23時まで可能です)

 

 

2017年09月14日
はてなブックマーク

 お客様からネタを頂戴したので(と勝手に思ってる)

 

ちょっとまたディスろうかと解説いたしますyamaBです。

70667667

 

 

 最近、気になっている、この商品。

 ◯◯◯◯◯◯(URL)

 

 

 まっすぐになるなんて?
 
普通にドライヤーかける以上の効果があるのかしら?
 
かえって余計なものがついて、
 
シャンプー大変になるだけでしょうか?

 

 

 

 なるほど!

 

URLから商品説明および口コミなど

 

拝見させていただきました◎

 

 

 

 簡単に商品の説明しますと

 

癖毛でも縮毛矯正いらず!なオイル。

 

塗って乾かすだけでストレートヘアになれる!

 

みたいな感じの、癖毛の女性

 

の悩みにつけこんだ卑劣な詐欺(B)

 

をターゲットにしたヘアケア商品。

 

 

 

「かえって余計なものがついて、
 
シャンプー大変になるだけでしょうか?」
 
 
 
 さすがalmaの常連様!
 
大正解です。
 
かなり、オススメ出来ません(B)
 
「余計なものの塊」みたいな商品です。
 
 
 
 結論から申し上げて
 
こちらの商品で
 
本当の意味での縮毛・癖毛が
 
ストレートになるなんて事は
 
絶対にありえません(B)
 
 
 
 
 色々「良さ気」なこと書き列ねてありましたが
 
この商品がやっている事をまとめると、
 
「コーティング」と「補修」
 
結局その辺の「洗い流さないトリートメントオイル」
 
と、なんら変わりありません(B)
 
 
 
 大体こういうヘアケア商品ってのは
 
成分の種類や割合、あと色とか匂いとか
 
ちょっとづつ違うだけで、ドングリの背〜比べです。
 
 
 
 あとは
 
何と言って宣伝するのか
 
の違いなんですね・・
 
 
 
 この商品の場合は、
 
他社のものより「濃く重い」ようなので・・
 
 
 
髪にオイルがつく事により
 
「滑り」が良くなる
 
「重く」なる
 
「コーティング」される
 
「補修」される
 
 
 
 
結果、そりゃ付けないよりは癖が多少は落ち着く
 
(茹でたてパスタにオイルかけた時の原理)
 
という至極当然の事を、
 
さも画期的な大発明かのごとく
 
誇大広告してくれちゃってます(B)
 
 
 
 
 まぁ簡単に言うと
 
油でギットギトにしてしまえば
 
湿度があると動いてしまうような
 
ちょっとした癖やダメージによるパサつきが
 
見えなくは、なるよね、そりゃね(B)
 
という事です。
 
 
 
 当然、髪にそんな事をしてしまえば
 
「最初は」凄く効いてるような気がするかも知れませんが
 
後々、徐々に、髪は傷んでいきます・・・
 
 
 
 
 ギリギリ詐欺にならない範囲で
 
説明を書いてあるっぽい。
 
何か言われても「解釈」で言い訳できる範囲・・
 
何故こんな商品、会社が潰れないのか不思議なくらい
 
プロから見れば嘘だらけの広告です。
 
あ、他社も似た事やってるから文句言えないのか(B)
 
 
 
 
 一般消費者は
 
そんな詳しい事は分かりませんし仕方ないのです。
 
本当に悩んでいたら藁にもすがりたいものなのです。
 
そこを、狙ってるんです・・
 
「勝手に引っかかって買ってくれたらラッキー」
 
って感じの典型的なデタラメなイメージ広告商品。
 
卑劣すぎ・・・
 
 
 
 

 縮毛矯正の売り上げが落ちるから

 

他の商品を否定しているワケではありません。

 

やらなくていいなら、やりません。笑

 

効率の良い方を選びます。

 

勉強や練習に時間もお金も多大にかかってるんです。

 

 

 

 だからその商品の性能が本物なら、

 

我々美容師だって矯正やめてソレ使います。

 

というより

 

縮毛矯正がこの世から無くなってるでしょう。

 

他のメーカーだって似た商品・宣伝をもっとするでしょう。

 

 

 

 

 でも、そうしていない

 

 

 

 何故?

 

 

 

 

だって嘘やもん(B)

 

 

 

 

 

 

 ・・・ツッコミところ満載で

 

ちょっと一回じゃ書ききれませんね。笑

 

 

 

 

 あ

 

 ◯◯◯◯◯◯(URL)

 

が知りたい方は〜・・・

 

お店でお教えしますねっ!笑

 

 

 

 

 ※ちなみに!

 

配合されている「オイル達」に罪はありません!

 

用法用量守って、誇大広告に騙されず

 

正しい理論と方法で使用するならば

 

「あくまでオイルタイプのヘアケア剤」としてなら

 

「スタイリング」などには使用可能です。

 

でもやっぱり「重すぎる」からオススメは

 

全くできませんけどね(B)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

almaについて、そして髪、ダメージについて

 

過去記事にもたくさんの事を書いてあります。

 

まず真実を知りましょう。

 

その上で何を選ぶかは自由ですが

 

何も知らないまま「なんとなく」では勿体ない。

 

あなたの髪は、あなたが守るんです。

 

 ブログのトップページ

 

→ 0B「はじまり」と「まとめ」 

 

 

 

 予約の空き状況の確認

 

→ カレンダー

 

(※空欄もご予約可能です) 

 

 

 

 ご予約・お問い合わせ

 

 メール・ライン

 

(※前日23時まで可能です)

 

 

2017年06月15日
はてなブックマーク

 日本から梅雨が消えそうですねyamaBです。

 

 

 

 いや梅雨なんでしょうけど。

 

ここ数年、湿度もそこそこ、なかなか良い季節。笑

 

その分9月とか、秋口が微妙ですけどね・・。

 

 

 

 ジューンブライド

 

西洋での6月は守護神ジュノーの月なので

 

花嫁が幸せになる、という他国の神と伝統を

 

梅雨のせいでブライダルの売上が悪い日本のメーカーが

 

宣伝の為にパクったヤツですが(B)

 

 

 

 ギリシャ神話だったでしょうか?

 

神々の女王、つまり花嫁、母ですね。

 

日本まったく関係ないやつ(B)なんですがまぁしかし

 

今こその、ジューンブライドかも知れませんね。

 

良い天気ですもん・・

 

 

 

 

 

 さて・・・突然ですが

 

縮毛矯正を1度でも体験したお客様は

 

だいたい3つのパターンに分かれます。

 

 

 1・継続し続ける、続けている

 

 2・やめる、やめたい

 

 3・やめてたけど再チャレンジ

 

 

一般的には「1」なお客様が多いみたいですね。

 

 

 

 ストレートなスタイルが好きで

 

縮毛矯正という施術に関して「誤解」がないのであれば

 

もちろん継続する事を推奨致します◎

 

 

 

 ただ中には無理してる方もいて

 

美容師さんにも「矯正しないと無理」

 

と断言されて・・という方も多い。

 

 

 

 縮毛矯正は真っ直ぐ過ぎて嫌

 

 伸びてきた時の境目が嫌

 

 継続と長い拘束時間が嫌

 

 なんやかんや言ってもハイダメージしちゃって嫌

 

という場合は

 

私は「2」で全く問題ないと思います。

 

 

 

 逆に

 

最近、梅雨になり湿度が出てきて大変

 

「梅雨だけでも何とかしたい」

 

という場合は

 

本来の自分の髪質を知り

 

部分矯正や%矯正など「やり方」も1つじゃないんだ

 

という事を知っていれば

 

「3」の再チャレンジをしても良いとも思っています。

 

 

 

 十人十色

 

美容室は、1、2、3、なんなら4(?)まで

 

対応出来て然るべきだろうと思います。

 

 

 

 今回は去年から担当させていただいております常連様。

 

 465B やっと、縮毛矯正やめれた話。

 

という記事を書かせていただきました。

 

「2」ですね。

 

 

 

 当時はまだ「やめた」はいいけど

 

中間から毛先が矯正のままで「なくなって」はいませんでした。

 

14292332_1681133032205888_6742176939712962414_n

 

「傷むから」という脅しにも似た美容師からの勧めにより

 

サロントリートメントもセットで何年も何年も続け

 

続ければ続けるほど傷み、理想とかけ離れていく髪質を嘆き

 

とうとうalmaまで来ちゃったという悲劇。笑

 

 

 

 そこから更に約9ヶ月たち

 

バッサリとスタイルチェンジもして

 

やっと、過去の矯正部分とオサラバできました◎

 

 

 

 カラーとカットして

 

ドライヤーで乾かすのみ

 

2017-06-15 11.17.00

 

 

2017-06-15 11.17.08

 

 

2017-06-15 11.17.18

 

 段を入れたカットと

 

根元からのドライヤー

 

そして自前の癖がパーマの役割を果たし

 

丸みを活かしたボブとの相性がとても良い。

 

 

 

 毛先がペラペラになったり

 

ハイダメージで褪色し金色になることも、もうありません。

 

 

 

 ストレートアイロンの使い方もお伝えしてあるので

 

必要であれば、朝ちょっとだけ入れてあげれば

 

よりスッキリとさせる事も可能です。

 

 

 

 今後もし「3」で、

 

もうちょっとだけボリューム減らしたい場合でも

 

梅雨時期だけ%矯正で

 

年に1回くらいで良いのではないかと思います。

 

もちろんその時は・・

 

サロントリートメントは無しで(B)笑

 

 

 

 

 ずーっと10年も20年も縮毛矯正している場合は

 

自分の地毛を知らない場合も多いです・・

 

「2」の「やめたいかも・・」と思っている方は

 

1度立ち止まってみることも必要でしょう。

 

 

 

 「本当に、縮毛矯正が必要なのか?」を確認する。

 

それから「3」を考えていけば良いのです。

 

 

 

 「1」のままでも問題はございません。

 

ただでもやっぱり1つだけご忠告させていただくならば・・

 

サロントリートメントなどオプションとのセット、

 

またはサロントリートメント成分が混ぜられていたり

 

ノンアルカリだから、などの理由で

 

「傷まない」とか嘘ついてる縮毛矯正は

 

さっさと止めた方が、いいですよ(B)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◎初めてホームページにいらっしゃった方へ◎

 

almaについて、そして髪、ダメージについて

 

過去記事にもたくさんの事を書いてあります。

 

まず真実を知りましょう。

 

その上で何を選ぶかは自由です。

 

でも何も知らないまま「なんとなく」では勿体ない。

 

あなたの髪は、あなたが守るんです。

 

ブログのトップページ 0B「はじまり」と「まとめ」

2016年05月09日
はてなブックマーク

 結構な雨男yamaBです。

 

 

 

 

 つい先日、暖かくなってきたな〜

 

という事でalma玄関にて揚々と種蒔きしてからの

 

この天気の悪さであります。

 

 

 

 これは、もしかすると、もしかしますね・・

 

種・・・腐りますね(B)

 

植物の強さを信じて、2週間ほど待ってみます。

 

それでピクリともしなければ・・・追加投入ですねぇ・・

 

 

 

 実は、ちゃんと追加できる期間を想定し

 

余裕をもって始めているので

 

大丈夫だとは思いますが、次は梅雨きますからね。

 

自然を相手にするお仕事って大変だろうなぁと痛感します。

 

そりゃビニールハウスも建てますよね(B)

 

 

 

 

 

 ・・・そう、雨です。

 

梅雨がくるのです。

 

 

「湿度」がすぐそこまで来ていますね(B)

 

 

そこで私がオススメしたいのが!

 

 

「湿度による髪が広がり困っているという

 

弱みに付け込みアレもコレもオススメしてくる

 

施術や商品に気をつける事」をオススメします(B)笑

 

 

 

 

 うーん「いつも通り」笑

 

 

 

 この梅雨から夏にかけては、

 

美容業界的には結構売りたい季節です。

 

湿度対策、そして紫外線対策ですねぇ・・。

 

 

 

 美容室の場合なら

 

サロントリートメントやヘアマニキュアなど

 

髪の毛コーティング系の施術と関連商品、

 

そして縮毛矯正を押してくる時期でしょう。

 

 

 

 

 almaの場合で言うと・・

 

サロントリートメントなし

 

ヘアマニキュアなし

 

縮毛矯正は最終手段・・・です(B)

 

 

 

 

 サロントリートメント、ヘアマニキュアに関しては

 

「売り方」「うたい文句」を変えただけでしょう。笑

 

「ダメージの補修」から「湿度、紫外線対策」に(B)

 

 

 

 

 結局やってる事は髪の毛のコーティングで

 

「傷みを直した様に見せる」って事

 

ツヤツヤに見えるワケですね。

 

 

 

 という事は、

 

「傷んだり広がったりしてない様に・・も、見える」

 

って事なんですね〜

 

 

 

 ね、やってる事は一緒(B)

 

本当に言い方次第なんです・・。

 

 

 

 そりゃ髪をコーティングしちゃうんで

 

湿度に関しては、広がりを多少、抑えられるでしょうが、

 

効果はもっても1週間程度。

 

施術した分、髪はダメージを受けて悪化しますから、

 

もっと傷むし広がる日々が待っています。笑

 

そしてまた・・・美容室へ・・・・・・こわーい(マジで)

 

 

 

 

 日焼け止めについても、

 

ダメージとお化粧の話と同じです。

 

顔に日焼け止め塗って、

 

そのまま寝ますか?

 

洗っても取れないような日焼け止め、塗りますか??

 

 

 

 

 

 日傘 or 帽子 で(B)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・はい

 

という事で、やっぱりコレー

 

 Level1「ドライヤーでのナチュラルドライ」

 

 

 

 

 スタイリングしっかりやって、

 

朝、オイルとか、髪にバリアを多少はって、

 

夜、ちゃんとシャンプーで流す・・・終わり(B)笑

 

 

 

 ダメージに関しての話と本当に一緒で申し訳ないくらい^^;

 

でもコレしかないもん(B)

 

 

 

 梅雨の湿度や夏の紫外線なんて

 

言ってしまえば日本特有の自然災害みたいなもんですから、

 

人間の力でそんなどうこう出来るもんじゃありませんて(B)

 

そう、相手は「大自然」なのです・・。

 

 

 

 

 どうしたって、冬よりは広がるって!

 

そりゃそうだろう!

 

と開き直り風流を感じるのが1番良いです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だがしかし(B)

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・それでも、どうしても

 

地毛に癖があって、耐えられない・・・

 

精神的な苦痛を味わっている・・・お助けっ!!

 

 

 

 

 そんな時こそのラスボス

 

「縮毛矯正」大先生なんですたい(B)

 

 

 

 自然の摂理を捻じ曲げるような

 

圧倒的な威力と破壊力・・・まさに最終兵器。

 

決して、安易な気持ちで手を出してはいけません。

 

 

 

 すーぐ美容師さんが

 

「あ、じゃ縮毛矯正やっときましょ〜か〜」

 

「うちの薬は傷みませんし〜」

 

「熱で吸着して髪を守ってくれるんですよ〜」

 

「やればやるほど髪質良くなりますよ〜」

 

「トリートメント成分もたっぷりなんですよ〜」

 

「ツヤツヤになりますよ〜」などなどなど・・

 

 

もう止めたげてぇえええっ!(B)

 

 

 

 失礼、あまりに残酷だったので。笑

 

でも絶対、とくにこの季節は言ってきます。

 

絶対に、こんな

 

「ゆる〜い」感じで手は出さないでください(B)

 

 

 

 

 過去何度も書いてますが、

 

縮毛矯正は、髪の毛の癖をまっすぐにする施術。

 

ツヤ出し、トリートメント効果、毛髪補修・・・

 

などの効果効能は本来なく、

 

その威力はブリーチに匹敵するほど。

 

美容室の施術で最も髪が傷む施術。

 

しかも、形も傷みも戻らない。

 

 

 

 

 ・1剤での毛髪の還元(結合を切る)

 

 ・アイロン熱でのタンパク質の変性、再成形

 

 ・2剤での酸化(結合を再固定)

 

これが縮毛矯正、これ以上でも以下でもない

 

それ以外に、ない(B)

 

100%髪は傷む!

 

 

 

 

 まさにラスボス、最終兵器です。

 

「悪いもの」と言っているのではありません。

 

正しい知識と認識を持って、

 

正しい縮毛矯正、ヘアスタイルを、楽しんでいただきたい。

 

 

 

 そこさえクリア出来るならば、

 

縮毛矯正は強力な味方になってくれます。

 

もちろん私も。

 

その際は、しっかりカウンセリングしましょうね◎

 

 

 

 

 

 

◎初めてホームページにいらっしゃった方へ◎

 

almaについて、そして髪、ダメージについて

 

過去記事にもたくさんの事を書いてあります。

 

まず真実を知りましょう。

 

その上で何を選ぶかは自由です。

 

でも何も知らないまま「なんとなく」では勿体ない。

 

あなたの髪は、あなたが守るんです。

 

ブログのトップページ 0B「はじまり」と「まとめ」

 
BLOG TOP