質問

2021年09月19日
はてなブックマーク

 


 

 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 

   麦茶を飲みながら執筆中yamaBです。

 

お酒じゃないんですねぇ(偉いですねぇ)笑

 

ちょっとこの3連休忙しくさせてもらってるもんで。

 

 

 

 さて今日は初めましてな方からのメールについて

 

ご予約、というより「ご相談」

 

といった内容でございます。

 

 

 

 メールに返信もしたんですが

 

とても大事なことなので

 

ブログにも書かせてもらいますね。

 

 

 

 ・・・ただ、けっこう真面目に

 

夢も希望もない感じで返信してしまったので

 

予約はしていただけないかも知れません。笑

 

 

 

 

 メールの本文1部抜粋↓

 

 

 はじめまして。ネットで拝見致しました。

3ヶ月前にパーマをかけまして想像よりも細かく、

 

くるくるにかかり(多分スパイラルパーマだと思います)

指もほぼ通らないぐらいのふわふわでダメージも気になります。

 

毛先ブリーチ歴あります。

 

このパーマを戻したいのですが可能でしょうか…

 

 

 

 はい、ありがとうございます。

 

深刻ですね。

 

「美容室あるある」の1つと言っても良いでしょう。

 

 

 

   初期の頃から当ブログでも書いてますが

 

こういうことがあるので、

 

当店ではパーマも矯正も気持ち「緩め」から始めます。

 

 

 

 単純に「パーマ強くかけられすぎ」問題ですね。

 

コテ巻きなどと違い、パーマは

 

「かけてみてビックリ」なんてことが起こり得ます。

 

 

 

 だって「かけてみないと分からない」から。

 

予測はします、計算もします、髪質も見ます、

 

でも結果はロッド(パーマ棒)外してみないと分からない。

 

 

 

 後から強めることはそれなりに可能です、

 

でも1度強めにかかってしまったパーマを

 

狙って緩めたり落とすのは、実に難しいんですね。

 

 

 

 これまた「どれくらい落ちるか」が

 

「落としてみないと分からないから」です。

 

元のパーマの影響も受けるし、強いほど影響も大だし。

 

 

 

 完全に完璧に「ストレート」で良い・・・

 

ということであれば、アイロンまで入れて

 

縮毛矯正と同じ工程を踏めば済む話なんですが、

 

 

 

 ちょっと緩くしたいとか、ユルフワにしたいとか、

 

「狙った通りにパーマを緩める、落とす」みたいな

 

中途半端ところを狙うとなると、匙加減が難すぎます。

 

 

 

 

 結論「落とすことは可能」です。

 

ただし落とし具合は正確に「狙えない」し、

 

何よりも「パーマによるダメージ」は無くなりません・・

 

 

 

 さらに「パーマ落としのダメージ」も追加されます。

 

これも、元のパーマが強ければ強いほどダメージは大きく

 

比例して落とす時も、またダメージは大きくなります・・・。

 

 

 

   今のダメージ状況によりますが、

 

最悪の場合は、パーマは落ちたけど髪が崩壊した・・

 

(ブリーチ毛だと溶けたり)なんてこともあり得ます。

 

 

 

 つまりパーマは落とせたとしても、髪の毛を

 

「元の状態に戻す」は、絶対に、科学的に不可能です・・・

 

・・・こんな返事したら予約来ないよね(B)笑

 

 

 

 

 でも事実だから仕方ない。

 

その辺の美容室なら嘘つくでしょうけど。

 

あいつらマジでヤベーから。同業者が引くレベル。

 

 

 

 

「髪質改善でダメージレスに落とします!」 とか

 

「当店のなんちゃらパーマならダメージレス!とか

 

「なんちゃら水で髪がどんどん元気になる!」とか

 

「酸性の薬剤(アルカリじゃない)からダメージレス!」とか

 

「なんちゃらトリートメントでダメージケア!」とか

 

「新成分配合のホームケアでヘアケア!」とか

 

 

 

 

 あ、言い出したらキリないですから止めますが

 

ハッキリ言ってこういう宣伝してる奴「全員アホ」です。

 

アホで嘘つきで詐欺師で非情で救いようがないですね。

 

 

 

 でも髪で困ってると、

 

藁にもすがる思いで騙されちゃうんですよねー・・・

 

傷めたのも美容師、それをさらに騙すのも美容師、と。

 

 

 

 ・・・良い仕事だなぁ(遠い目)

 

そんなアホな仕事するから、指が通らなくなるほど

 

酷いパーマをかけて失敗するんですけどね。

 

 

 

 と、いうことで

 

当店には来ない可能性大ではありますが、

 

もし伝わったなら、

 

 

 

 ぜひ時間をかけて焦らずに

 

徐々に修正していってもらいたいと思います。

 

あ、ダメージの方ね。

 

 

 

 短期間で直そうとすると、

 

ほぼ間違いなくアホ共に騙されます。

 

まともな美容師を探した方がいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・外壁塗装「local Design様」ホームページ

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」


 
2021年03月14日
はてなブックマーク

 


 

 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

   さーて・・・こんなクソみたいなブログでも

 

真面目に読んでくださっている

 

菩薩のようなお客様達がいらっしゃいますし

 

 

 

 腐っても美容師ということで

 

定期的にでも真面目に美容師っぽいことを

 

書いておきませんとね?yamaBです。

 

 

 

「美容師っぽいこと」って言うと

 

「これが髪に良い!」「ダメージレスな新薬剤!」

 

みたいな内容の方が美容師っぽいかもですが

 

 

 

 こういうのは美容師っぽいのではなく

 

「詐欺師っぽい」だけです。

 

っぽいっていうか、詐欺師です(B)

 

 

 

 アイツらほんと息吐くように嘘つきますから

 

恐ろしいですねー社会って怖いですねー。

 

同じ免許持ってるのかと思うとゾッとします。

 

 

 

 もちろん当店では「そういう嘘な類」の話は

 

一切しませんのでご安心ください。笑

 

前置き長くなっちゃった・・

 

 

 

 去年、若気の至りで

 

ブリーチかましちゃった学生様のカット時

 

「最近シャンプーで毛がめちゃくちゃ絡む・・」

 

 

 

 というお話が出ました。

 

もちろんブリーチのダメージのせいです。笑

 

ここでトリートメントを勧めてくるのが詐欺師ね。笑

 

 

 

 どうしようもねーっす(B)笑

 

だってブリーチだもの、どうしたってハイダメージ

 

それがブリーチ、だからブリーチ。

 

 

 

 キューティクルは剥がれ

 

タンパク質も流出しちゃってる状態。

 

これが「良くなる」とかキチガイの発言です。

 

 

 

 傷んだ髪ほど更に傷みやすいので、

 

ブリーチから数ヶ月、重ねたカラー色素も落ち

 

最近になってより絡みやすくなったというわけです。

 

 

 

 まぁ長めとはいえショートなのでね

 

今回カットしたのと、

 

あと2〜3ヶ月してもう1回切れば戻ります。

 

 

 

 ただそれまでの2〜3ヶ月

 

「シャンプーのやり方」を気をつけましょう。

 

ここからやっと美容師っぽい話です。笑

 

 

 

 

 しっかりお湯で流して全体を泡立てたら

 

1・洗い出しは毎回「生え際」からスタートする。

 

2・指を抜く際に毛先までとかす。

 

 

 

 こんだけ。

 

え?

 

こんだけですよ。いやふざけてねーし。

 

 

 

 ブリーチ毛に限った話ではなく

 

「シャンプーのコツ」そのものなので

 

全ての人々にお使いいただけます。笑

 

 

 

 っていうか営業中に

 

皆様をシャンプーする時も

 

この1と2は実際に私がやっているテクニックです。

 

 

 

 髪の上から押さえるように洗うと

 

髪を頭皮にすりつけ潰すように洗ってしまうので

 

グシャグシャになって絡む、

 

 

 

 というか自ら絡めにいってる状態です。笑

 

だから生え際から頭皮に沿って、

 

髪の根本に指を入り込ませるように洗います。

 

 

 

 女性が髪をかきあげる時の感じ(中村アン?的な)

 

で、頭の中央まで洗い進んだから、

 

髪が指にまとわりつき、くっついてきてますよね

 

 

 

 そうなったら、絡んでしまう前に「指を抜きます」。

 

これをシャンプーの基本技のことを

 

美容師の間では「指抜き」と言う(そのまんまっ)

 

 

 

 特殊な技じゃなくて、

 

髪ってのはそもそも絡むもんなので

 

シャンプーは「指抜きする前提」なんです。

 

 

 

 だって髪は指についてきちゃうから。

 

抜かなければ絡んで当然です。

 

皆様は自分で絡ませているんです。笑

 

 

 

 そしてその流れで2の

 

「指を抜く際に髪をとかす」に繋がるわけですね。

 

個別じゃなく、一連の流れです。 

 

 

 

   ただ「ズボッ」と抜くのではなく。笑

 

それではグシャった髪がそのまま放置されます。

 

それを更に洗えば当然もっと絡みます。

 

 

 

 抜くときに、「毛先へ向かう」んです。

 

根本を擦ってる指を、毛先へと抜いていく・・・

 

その際、絡みをとって、元に戻しておく。

 

 

 

 そしてまた1、生え際(根本)からスタート。

 

という繰り返しがシャンプーです。

 

ハンドドライなんかと一緒ですね。

 

 

 

 私にシャンプーされているときとか

 

あえて意識してみてもらえると

 

1と2の繰り返しなのを感じ取れると思いますよ。笑

 

 

 

 まぁとにかく自分の頭なんですから

 

指が止まってもいいので絡みそうになったら、その前に

 

一旦洗うのやめてとかして絡みとって洗うだけです。笑

 

 

 

 1本線の繊維ですから、

 

根本(スタート)と毛先(ゴール)

 

この2点を抑えないと髪は自由に扱えません。 

 

 

 

 どっちか1方じゃダメです。

 

根本と毛先は同じ1本です、絶対にセットで。

 

上手に扱ってあげてください。

 

 

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」


 
2021年03月01日
はてなブックマーク

 


 

 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 

 お、先日カットさせて頂いた

 

常連様からのメールで

 

(大学生さん)

 

 

 

「都内でブリーチをしたいのですが

 

紹介できるお店とかご存知ですか?

 

美容院の数が多すぎて困っていて・・・」

 

 

 

 というお問い合わせがありましたyamaBです。

 

1ヶ月だけ派手にしたいようです、

 

まーあるよねー大学生だからねー。

 

 

 

 まー、結論から言って「無い」よねぇ。笑

 

紹介したくない、んじゃなくて

 

単純に「知らん」笑

 

 

 

 他店と紹介できるほど親しくしちゃうと、

 

「こんなブログ」書けなくなるんで(B)

 

詐欺師とか書いてもうてるから。笑

 

 

 

 で、単純に「ブリーチだけ」って話なら

 

正直もう若者向けの安めな店で良いと思うのよ(B)

 

カットはもうしてあるわけだし。笑

 

 

 

 なんなら友達同士とか、

 

自分でやっちゃう子も多いからねブリーチ。

 

ただの金パだから(B)

 

 

 

 アルカリ除去とかちゃんとやってる店の方が、

 

少しはダメージ軽減できなくはないだろうけど・・

 

・・誰がやってもブリーチはハイダメージさ。笑

 

 

 

 ブリーチだけなら脱色のみなんで

 

ジアミンアレルギーの心配とかも別にないし。

 

よっぽどのことなければ失敗しないですよ。

 

 

 

 強いていうなら根本だけは

 

後から時間差で塗った方がいいとかね

 

細かい注意点はあるけど普通は大丈夫でしょう。

 

 

 

 とか言って、実際に言ってみた店の美容師が

 

「よっぽど」だったらごめんね。笑

 

私のせいではないけれど。笑

 

 

 

 ちなみにこれ「1回目」だからの話ですよ。

 

すでにブリーチとかカラーしてあって、

 

根本が伸びてる「2回目」以降な人は気をつけて。

 

 

 

 1回目で全部地毛の黒髪なら

 

全部塗りゃ良いって話なんですけど

 

2回目以降は「塗り分け」とか出てきますんで。

 

 

 

 あとはなんだ〜

 

ブリーチからのダブルカラーやトリプルカラー

 

みたいな特殊な色味を入れる場合か。

 

 

 

 ハイトーンカラーですね。

 

これはある程度、店を選んだ方がいいですよ。

 

ただの脱色とはレベルが違うんで。

 

 

 

 ネットとかインスタで検索したら

 

そう言うのを「売り」にしてる店が出てくるんで

 

その中から「まとも」そうなとこ選びましょう。笑

 

 

 

 そういうとこに行った方が

 

やっぱ慣れてるんで成功確率は上がりますよ。

 

料金も上がるけど。笑

 

 

 

 ただ写真盛ってるとこもあるから気をつけて。笑

 

あと「まとも」な店だったとしても、写真と現実は

 

必ずしも一致するとは限らないと肝に銘じること。笑

 

 

 

 大体なんか明るくて、

 

プリクラで撮った写真みたいに

 

「ふわっ」とした写真とか多いでしょ。笑

 

 

 

 ああ言うのはやっぱ「写真だからこそ」なんでね。

 

写真ほど美しいヘアカラーのまま

 

街歩いてる人見た事ねーもん。笑

 

 

 

 例えばグレーカラーが得意で売りにしてる店だと、

 

写真の撮り方や、もしかしたら店内の照明も

 

グレーカラーが映えるようにしてる可能性だってある。

 

 

 

 ただそれが全て悪いって話じゃなくてね。

 

飲食店なんかでも、お料理がより美味しくなるよう

 

見た目が映えるような照明にしてるもんです。

 

 

 

 ・・・ただ飲食店は「そこ」で食べて終わりなんで。

 

ヘアスタイルは100%テイクアウトなんでね、

 

そういうのも「どうなのかなー」とは思うんだけど。笑

 

 

 

 だから当店では

 

照明にも暖色混ぜて極力ナチュラルにして

 

写真も無加工無修正なんでござい。笑

 

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」


 
2019年12月05日
はてなブックマーク

 


 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 バックアップは公的文書じゃない

 

さすがにワロタyamaBです。

 

いやーニヤニヤしちゃうね(頭悪いんだろうなぁ。)

 

 

 

 まぁ「どうしようもない」話なんで

 

議論するだけ無駄ということで

 

こっちは真面目に髪の話でもしましょう。笑

 

 

 

 もちろん「嘘なし」で。笑

 

ちょうどご新規様から予約メールを頂きまして

 

その中の相談内容から少々。

 

 

 

 

 初めてまして。

 

髪の事をネットで調べていたら、

 

こちらの面白そうな美容院にたどり着来ました!

 

 

 私は鎖骨上位の長さのヘナ愛用者です。

 

もう少し伸ばしたい事もあり、

 

ハネをごまかすのにパーマ(エアウェーブ)ヘアにするか、

 

カラーウィービンクにするか迷っています。

 

 

 ヘナ髪はカラーやパーマの話をすると、

 

美容師さんがあまり良い顔をしないので

 

ずっといじらずにいましたが

 

almaさんなら相談に乗って頂けそうだと思いました。

 

 

 

 

 全部は載せていませんが

 

相談したい内容はこの「ヘナ」と「パーマ・カラー」

 

の関係性についてですね。

 

 

 

 美容師があまり良い顔しない・・・

 

んー・・・ナンデ?笑

 

その美容師たちが出来ないだけでは・・?

 

 

 

 普通に考えれば、薬剤が作用する「部位」が違うし

 

そこで起きる化学反応も別物なので、

 

互いに干渉するもんじゃないんですよね。

 

 

 

 というか、ヘナ染めも基本はリタッチ(根元)で良くて、

 

パーマは中間〜毛先にかけるもので、時差もあるし、

 

何が問題あるのかサッパリ分かりません。笑

 

 

 

 ヘナにも様々なブランドがありましてね。

 

純度100%ただの「草」もあれば

 

アレコレ混ぜた不純物だらけのヘナもあるわけです。

 

 

 

 この不純物の中の、金属成分とか、

 

パーマの浸透・反応を阻害する成分が入っていると

 

そりゃ、パーマはかかりませんわな・・・

 

 

 

 もし今やってるヘナが、こっちの不純物系だったなら、

 

確かにそうなんですが、それヘナのせいじゃないし、

 

「ヘナ」=「パーマできない」ではありません。

 

 

 

 また「パーマのかけ方」ってのも

 

古いかけ方と、ここ数年の最新式とじゃ

 

化学反応のさせ方からもう違ってましてね。

 

 

 

 なので、不純物だらけのヘナを使用してたり、

 

パーマのかけ方が古い場合に

 

失敗する可能性は高くなると言えます。

 

 

 

 当店の場合は、純度100%の草だし、

 

パーマ理論はDO-Sを使用した最新式だし、

 

かからなかったことも困ったこともないんですよね。

 

 

 

 妄想とかじゃなくて。笑

 

実際に、縮毛矯正して、デジタルパーマもして、

 

ヘナで白髪染めもしてる常連様いらっしゃるので。

 

 

 

 理屈抜きにしても実際に「出来ちゃってる」んでね・・

 

少なくとも当店の場合は

 

ヘナとパーマで変顔はしません。笑

 

 

 

 あとカラーとは言っても

 

ウィービング(ハイライト)ですよね?

 

これも、出来ない理由が分からない。笑

 

 

 

 脱色するだけだし、

 

その上からヘナが被るだけなので

 

ちゃんとハイライトは入りますよ。

 

 

 

 ただこれも、不純物系のヘナで

 

ジアミン色素が入っちゃってるヘナの場合は

 

白髪でも暗く染めちゃうので、ハイライト消えます。笑

 

 

 

 そうなると「意味ねぇえええ」ってことになりますが、

 

やはりこれもヘナのせいじゃないし、

 

「ヘナ」=「カラーできない」とは言えません。

 

 

 

 ハイトーンカラーした上に

 

インディゴ被せてマッドアッシュにする

 

とか、普通にあるしねー(色味は狙えないけど)

 

 

 

 アルカリカラーで「染色」もしている場合は

 

既に染まってるわけですから、

 

そもそも「ヘナいらねぇじゃん」って話。

 

 

 

 

 あ、酸性カラー、マニキュアとかだと、

 

表面への吸着なので、喧嘩はすると思います。笑

 

というかマニキュアが落ちると思う。

 

 

 

 ただこれも、普通は「どっちか1つ」ですからね。笑

 

マニキュアもヘナも脱色できないカラーなので

 

2つともやる意味がないんですよねー。

 

 

 

 うん、という事で

 

今までの美容師たちが良い顔しなかった理由は

 

私には分からないっ(B)笑

 

 

 

 

 そもそも「知らない」「出来ない」「やったことない」

 

実際に「失敗したことある」

 

の「どれか」だったんじゃないでしょうか。笑

 

 

 

 

 「ヘナ」に限らず

 

道具や材料、薬剤が「悪い」ってことはまずなくて

 

問題があるのはいつでも「人の方」です。笑

 

 

 

 ナイフの話と一緒。

 

果物の皮をむく人もいれば、他人を傷つけるバカもいる。

 

ナイフやヘナそのものに罪はない。

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

2019年09月16日
はてなブックマーク

 


 

  馬鹿正直な美容師が

 

 1人はおってもよかろうもん。

 

 

 

 千葉は新検見川で美容室を営む九州男児です。

 

(都合の悪いことまで)何でも「ぶっちゃけ」ていきます。

 

 正しい情報を知り、

 

 より良いヘアスタイルを手に入れましょう。

 

 

 

 ・ホームページの「TOP」 

 

 ・ブログの最初「はじまり」と「まとめ」

 

 にも当店の詳細・重要事項など掲載しております。

 


 

 

 

 

 

 

 

   ご予約?というかお問合せ?を頂戴致しましたので

 

要約してご紹介、またそれについて

 

いつも通りぶっちゃけたいと思うyamaBです。

 

 

 

 

 「1年ほど前から髪の毛の感じが変わり困っている。

 

長く通っている美容室があり、相談しているが改善されない。

 

シャンプーなど自分で探して試す日々。1度見てみてほしい。」

 

 

 

   

   通いの美容室を変えるかも知れないほど

 

困っていて、悩んでいるのが伝わります。

 

なんとかしてあげたいと思うのが人情というもの。

 

 

 

 

  「なんだか最近、髪が変わった・・」

 

「なんか上手くいかない・・・」

 

実は良く聞く悩みだったりします。

 

 

 

   

   ただ、大変申し訳ないとは思うのですが、

 

ここで「分かりました!なんとか致しましょう!」

 

とは絶対に言わない美容師が私です(B)

 

 

 

   

  「髪質の変化」が問題点なワケですが、

 

まず第一に、もしこの変化が「年齢によるもの」だった場合

 

その変化も含めて、持って生まれた髪質です。

 

 

 

 

   子供から大人へなる過程で

 

髪質が変化していくのは誰しもが経験しているはずです。

 

それ(B)

 

 

 

 

   人に、持って生まれた髪質は変えられません。

 

でも髪質は、勝手に変わっていきます。

 

その変わる過程も髪質なので、やはり人には変えられない。

 

 

 

 

   髪の生え変わっていく周期も個人差はありますが

 

6年もすれば、全ての髪が1度入れ替わっています。

 

順繰りなので実感はありませんけどね。

 

 

 

 

   そして髪は常に、その日その時の年齢に応じた

 

自分の髪質なりの新しい髪が生え続けています。

 

その新たな髪が一定の割合を超えた時、「変わった」と感じるわけです。

 

 

 

 

   つまり原因が年齢だった場合、無理なんです。

 

これは細胞レベルで若返りたい、と言っているのと同じ。

 

行き着くところは不老不死です。

 

 

 

 

   仮に、2年ほど髪を若返ったように感じさせるような

 

薬剤やシャンプーがあったとしても、

 

2年後、また同じ悩みに突き当たります。

 

 

 

 

   これはもう、人間の永遠のテーマなのかも知れませんが

 

少なくとも美容師ごときに、なんとか出来る問題じゃありません。

 

今現在、人類に出来ることと言えばコールドスリープだけです。

 

 

 

 

 

 

 

   次に、これも年齢と少し被るんですが

 

体調の変化、不調、ストレス、ホルモンなど生理的なものまで

 

身体の「中」での変化が、髪に現れている場合です。

 

 

 

 

  髪は所詮「毛」です、皮膚の延長、末端中の末端組織です。

 

ですから大元の皮膚、まぁ「お肉」の変化に影響を受けます。

 

体調を崩すと、その時期に生えた髪も質が落ちます。

 

 

 

 

   これも年齢が原因なら、どうすることも出来ません。

 

ただ年齢とは関係なく、何かしら心身的な問題であるなら、

 

その原因を無くし健康が戻れば、髪質も戻る可能性はあります。

 

 

 

 

  ただコレも、美容師にどうにか出来ることではなく・・。

 

シャンプーや薬剤なども、医薬品ではなく・・・。

 

お医者様に、相談していただくしか、ないと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

   そして最後、やっと私の出番なんですが

 

髪質が変わり、悪く感じている原因が、

 

美容師の「施術や、日々のヘアケア」だった場合です。

 

 

 

 

  ここ数年の具体的な施術履歴は分かりませんが、

 

余計な施術をされダメージが徐々に悪化していたりだとか、

 

カットが何か変で徐々に崩れてきているとか

 

 

 

 

   良かれと思って購入したシャンプーなどが

 

まぁほとんど誇大広告なので、余計な成分たっぷりで

 

日々ちょっとずつ髪質が悪くなっていた、だとか

 

 

 

 

  まぁ色々ありますが、こういうヘアダメージや技術の

 

「美容師の問題」であれば、髪の長さで月日はかかりますが

 

元の良い状態に戻していくお手伝いは出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

   ・・・ふふ、まぁ、こんな返事もらってもねー?(B)

 

きっと、もう連絡は来ないかな?とも思います。笑

 

日本人はこういうの「失礼」と感じるらしいので(知らんけど)

 

 

 

   優しい嘘を否定はしませんよ別に。

 

それで問題が根本から「解決するなら」ね。

 

もしくは、解決しなくても、それが「無料」ならね、いいんじゃない。

 

 

 

 

   少なくとも髪に関しては、まず解決しませんから(B)

 

ソレただ嘘ついてるだけだから。

 

しかも有料、いやソレ詐欺だから。

 

 

 

 

   オブラートに包みすぎだよね日本人。

 

中身が見えないくらい何層も巻くし、しかも巻いた「まま」だし。

 

オブラートって溶けて中身が出ないと意味ないって知ってた?笑

 

 

 

 

   言うときますけど、こういう本当に困っている人に

 

サロントリートメントとかヘッドスパとかの営業をしかけて

 

儲けようとしやがる輩はクズだと思っています。

 

 

 

 

   というかそういう輩の方が大多数だから、

 

誇大広告が溢れかえっているわけだし、

 

悩む人も減ってない、むしろ増えてるわけです。

 

 

 

 

   新しいトリートメントができる  →  飛びつく  →  徐々に効かなくなる

 

→  新しいトリーt(以下略)

 

それもう何周目?何年やってんの??いつ、ダメージ治るの???(B)

 

 

 

 

  私はもう、こういうね

 

物事の「本質」を無視し、嘘でも儲かりさえすれば良し

 

というこの消費社会からは手を引いて生きていますのでスミマセン。

 

 

 

 

   そもそも、もし、こういう「何か付ければ治るかも?」

 

と「期待しての相談」だった場合、一生悩みは解決しないだろうし

 

当店にそういう詐欺商品は置いてないので、縁がなかったということです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 private hair salon 「alma」 

 

 千葉県千葉市花見川区花園5-2-3-103

 

 総武線・新検見川駅が最寄りの

 

「髪に嘘をつかない」美容室です。

 

 ご予約・ご相談    「CONTACT」

 

 予約の空き状況の確認 「CALENDAR」

 

 価格表        「MENU」

 

 基本情報       「SHOP INFO」

 

 

 

 ◎おすすめサイト◎

 

・整体・骨格調整「Raks様」ホームページ

 

・場末のパーマ屋の美容師日記「DO-S様」

 


 

 
BLOG TOP